"私の古い友人のロバート ライトン(今は時計のビジネスをしています。)というアメリカ人が その名もずばり、ブリティッシュカーキというブランドをかつて日本でも展開していました。
 さて、このインド製の綿織物が、ついにチノと呼ばれる時がやってきます。19世紀にカリフォルニアなど、スペインやメキシコの植民地であった米国西海岸をうばっていった当時のアメリカ合衆国は、最終的に米西戦争にも勝利して、スペインのアジアにおける植民地であったフィリピンをも米国の植民地化してしまいました。 そうすると、当然本国から軍隊を送り込むことになるのですが、まぬけな米軍はほほ冬支度というか、冬季の装備の状態でフィリピンに乗り込み、熱くてどうしようもないので、イギリスに頼みインド製のツイル地を中国経由でフィリピンに送ってもらい、それから、いつともなく、現地のアメリカ兵からチャイナがなまって”チノ”と呼ばれるようになったのです。
 つまり、”チノパンの本質は、ミリタリーにあり、軍服にこそある”のです。"

スラックス・トラウザーズとチノパンの違いは? - レディース - 教えて!goo

"輪郭は物のかたちを理解するときに生じた抽象作用の結果であって、世界に実在する線ではない"

Twitter / Shunji_Yamanaka 山中俊治 (via proto-jp) (via quote-over100notes-jp) (via yellowblog) (via shinoddddd) (via ametsuchi) (via rokuroku) (via plasticdreams) (via xlheads) (via usaginobike)

hapirai:

「数学の概念」を視覚的かつ美しく表現したグラフィックいろいろ - GIGAZINE
1/2+1/4+1/8+……と無限に足していけば「1」になるのはこの図で表現可能。

hapirai:

「数学の概念」を視覚的かつ美しく表現したグラフィックいろいろ - GIGAZINE

1/2+1/4+1/8+……と無限に足していけば「1」になるのはこの図で表現可能。

(via usaginobike)

"

最初に、学生諸君には真実を伝えよう。

学校で机に向かってやるアレ。アレの半分は、実は【勉強】では無い。

残りの半分。それは【勉強の訓練】。

少し考えれば判るが、なんにだって訓練は必要なんだ。サッカー・イラスト・ギター・PCの組み立て……世の中の技能の全ては、訓練があって初めて本番で成功する。机に向かって漢字を100回書くことだって【勉強】の訓練に過ぎんのだ。

では、【勉強の訓練】があるなら【勉強の本番】とは何か?

それは【大人になってからやる勉強】だ。

学生諸君にはそう見えないかもしれないが、大人は勉強する。それが毎日なのか年一回なのかは人によって違うが、大人だって勉強する。なぜか?

それは自分の望みを叶えるためだ。

希望。願望。欲望。野望……。大人には色んな望みがあり、それを叶えるために自分を改造したり、周りの環境を変えたりする。その為に必要なのが【勉強の本番】だ。

大人に与えられる【勉強の本番】は、非常にシビアだ。時間は限られてるし、再トライするチャンスも無い場合が多い。自己採点が満点でも相手が×を付ければおしまいだ。

つまり【勉強の本番】は、効率的で効果的なものじゃないと全てが無駄になってしまう。

で、その勉強方法なんだが……これは、自分で編み出していくしかない。自分にピッタリ合う勉強方法を一日でも早く自力で見つけて、それを試してみるしかないんだ。

しかし、さすがにそんなオーダーメイドな勉強方法なんて学校では教えられん。そこで学校では、これをやっとけば【大多数の人にある程度の効果】が有るという、完璧には程遠いが及第点レベルの勉強方法ってのを使って、生徒に【勉強の訓練】をさせることにした。

これが学校で習う【読む・聞く・書く】なわけだ。

「英単語を10回ずつ書け」と先生は言うだろう。これは「10回書く」ことが目的ではない。正確には「目的は英単語を憶える事。その為に10回まで書いていい」であり「憶えられなければもう10回書け」なんだ。

まとめ

大人は望みを叶えるために勉強する。より効果的に勉強する。

その為には、目の前の問題をいかに手際よくクリアするかを、自分で研究して訓練することが必要だ。

つまり、何で勉強しなくちゃいけないか? それは自分の脳味噌を早めに研究して訓練するため。

「自分には勉強することでの望みは無い。大人になってからじゃないと判らない」

そういう人は多いだろう。その通りだ。大人式勉強法は目標が無いと使えない。

そこで、大人は目標なき子供たちにも研究と訓練をさせる方法を考えた。

一つは「褒美式」。一定条件(=目標)を満たせば何かをプレゼントする方法だ。夏休みの宿題が終ったらディズニーランドに連れて行くとかがこれに当たる。

欠点は、この訓練でどれくらい成果が出たのかがはっきり判らないところだ。また、宿題をコピペで済まされては【勉強の訓練】にならない。

もう一つは「ゲーム式」。全てにポイントを付け、面クリアした時点でどれくらいのポイントを稼いだかを集計する方法。これなら自分の実力や他人との比較が全て数字で表されるので判りやすい。

これをテストと呼ぶ。

テストが『先生が生徒を試す紙切れ』とか思ってる人、多いだろうなあ。でもこれは大間違い。

大人の世界でテストってのは、自分の作ったものが思いどおりに動くかを試すことだ。学力テストってのは、『生徒自身が、今の訓練方法が自分に合っているかを試す』為のゲームなんだ。

テストと勉強の嫌いな学生諸君。テストは最初から有った物じゃなく、苦手な君たちの為に作られた仮の目標で、逃した部分は重点的に訓練出来るように作られたゲームだ。

そしてその全ては単なる手段であり、目的は大人になったときに欲しいものを手に入れるためなんだ。

"

なんで勉強しなきゃいけないのか? 「お前らの為だから」についてまじめに考える - 長屋の花見~ほうじ酒~ (via petapeta)

(via usaginobike)

"

10: プレゼン資料は「10枚」構成にすべし。
20: プレゼン時間は「20分」で終わらせるべし。
30: プレゼン資料に「30ポイント」以下の小さなフォントは使うな。

以下詳細。

10: プレゼン資料は「10枚」構成にすべし。

1 Problem
2 Your solution
3 Business model
4 Underlying magic/technology
5 Marketing and sales
6 Competition
7 Team
8 Projections and milestones
9 Status and timeline
10 Summary and call to action

20: プレゼン時間は20分で終わらせるべし

当地でのベンチャー企業との面談時間は1時間枠が標準である。VCとしては、起業家との最初の1時間の面談で、次に進むか否かをある程度判断することになる。プレゼン資料が10枚で、20分の概要説明を受けて40分のQ&A時間があれば、少なくとも起業家側の世界観は大枠で掴み取ることが十分出来る。

30: プレゼン資料に30ポイント以下の小さなフォントは使うな

30ポイント以下のフォントを使わないよう、自らに課してみるといい。貴方のプレゼンがそれで良くなること請け合いである。何故なら、(30ポイント以下のフォントを使わないプレゼンは沢山のことを書けないので)貴方は最も主張すべきポイントを決めるよう求められるし、それをどううまく説明するかを考える必要に迫られるからだ。

"

Dave’s Blog: プレゼン資料作りにあたっての10/20/30の法則 (via yaruo) (via fatherion) (via 778) (via ak47) (via masaka)
2009-12-14 (via gkojax-text) (via ishida) (via katsuma) (via s-wool) (via oosawatechnica) (via anrcny) (via darylfranz) (via wingknights) (via plasticdreams) (via radioya) (via yudaimori) (via fishandmush) (via gkojay) (via xlheads) (via usaginobike)

"才能というのはその人の性格のことで、それは自力で獲得するものではない。与えられるものだと思ってきたが実はちょっと違った。それは与えられたものを受け取ること。その時その場で受け取り、そこから始めるということ。"

ぼくのWeblog 

copenhagen wireless loudspeaker by VIFA features custom kvadrat cover

copenhagen wireless loudspeaker by VIFA features custom kvadrat cover

lat-re-lajolla_k42leync

lat-re-lajolla_k42leync

"You cannot make a building unless you are joyously engaged."

Silence And Light: Louis Kahn’s words

"“You can lose your arm, you can lose your wife and everybody knows. But you can lose yourself and nobody knows.” -EOM"

Facebook